basis

type : 放課後等ディサービス
Selectshoplocation : 宮崎県宮崎市
date : 2016
size :
photo : fujino takashi

発達障害のお子さんを対象にした放課後等ディサービス施設初めての事業という事もあり、収支・メンテナンスはもちろんですがアイコンになる建築が求められた。

1階を子供の活動用途、2階を事務的な空間とし、その1、2階を訓練室の勾配天井で繋げるというシンプルな構成とし、それをそのままのシンプルな外観として表現、ガルバルム鋼板の無機質な材料に、木を使用する事で柔らかく、人が入りやすい形とし、その流れを内観にも反映した形としている。

メインとなる訓練室は、天井も勾配天井とし、2階とガラスで繋げている。これは、実質活動範囲(ボルダリング・ブランコ設置等)を広げると共に、保護者、社員の部屋がある2階から訓練室の活動の状況がみられる構成となっている。視覚的にも広さを感じられる空間となっている。




【指導訓練室】
勾配天井を利用し、活動範囲を広げ、視覚的広がり、2階からお子さんの活動をみられるという
一石三鳥もの効果が得られる空間としている

【訓練室】
仕上は木をメインに使用し
柔らかいイメージと共に、歴史の蓄積を念頭において設計している

【相談室】
訓練室を望むことができ、
保護者は自分のお子さんの活動をみる事が出来る
夏場は、この大きなサッシは開け放ちされ、
外部と内部をフレキシブルに繋げながら、色々な活動を行っている
可愛いランドセル掛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です